NEXO STM LAUNCHED IN JAPAN

What’s STM

Finally. A system that works the way you work

Finally. A system that works the way you work

Unlike conventional other systems, STM provides totally "equal sound" to all cover area with outstanding long-range force, not only on-axis of array but also edge of directinal angle.
"Flat membrane MF drivers", "Patented vent design" and "Patented 3D Hyperbolic Reflector" ensure extermery smooth frequency response and consistent horizontal coverage.

STMはNEXOの持つサウンドテクノロジーにより、かつて無いパフォーマンスを可能にしました。従来のシステムとは異なり、STMはアレイの軸上だけでなく、その指向角の端においてもカバーエリア内に真に"共通な音色"を提供することができます。特に「Flat membrane MF drivers」、「Patented vent design」及び「Patented 3D Hyperbolic Reflector」のもたらす効果により、水平方向おいても極限までスムーズな周波数特性を実現しています。

STM SYSTEM
STM Building Blocks

The building blocks for every system you'll ever need

Any size of STM system can be configured from a combination of four small, powerful and proportionallysized modules.
From a simple ground stack to a massive stadium system, STM makes it quick and easy to "clip together" the systems you need for any job. One day it could be for an event audience of 1,000, the next day for 100,000.

ある時は1,000人規模のイベントに、その次の日には1,000,000人規模のイベントに向けて ― 例えばシンプルなグランドスタックからスタジアムクラスに対応する大型システムまで、STMはサイズと機構に互換性を持ったコンパクトでパワフルなモジュールを組み合わせることで、まるでブロックを組み立てるようにあらゆるサイズのシステムを自由自在に構築することが可能です。

Rigging made simple. A system one man can fly

Innovative PistonRig™, REDLock™ and using a compression-mode rigging method enable any size of system to be flown safely by one person.
All adjustments made from one position at rear of cluster, and requires no lifting or pushing array.

革新的な「PistonRig™」と「REDLock™」、そしてコンプレッション・リギング方式の採用により、どのサイズのシステムも一人で安全にフライングすることが可能です。 リギングに伴う全ての作業はクラスターの背面の同一ポジションで行うことができ、クラスターを無理に引っ張ったり押したりする必要もありません。

NEXO STM Rigging

SYSTEM DESIGN

At the heart of our design process is NS-1

NEXO's powerful system configuration and simulation tool which ensures uniform SPL coverage of any NEXO system in any venue.

NS-1 is a powerful simulation tool that enables NEXO users to configure and optimise the performance of any NEXO system by predicting its behaviour in any venue. An intuitive drag and drop interface includes all NEXO STM, GEO, Alpha, Alpha E and PS Systems, plus all sub bass cabinets, with measured speaker data processed along with complex mathematical data to predict SPL and delay coverage in 3 dimensions.

NEXOのデザインプロセスの中核を成すのは、NEXOのパワフルなシステム構成/シミュレーションツール、NS-1です。このソフトウェアにより、あらゆる会場で、全てのNEXOシステムについて均一な音圧分布を確実にシミュレートできます。

NS-1は、現場におけるシステムの動作を予測することで、どのようなNEXOシステムのパフォーマンスも構築・最適化することができます。
直感的なドラッグ&ドロップインターフェースにはNEXOのSTM, GEO、Alpha、Alpha E及びPSシステムとサブウーファーがすべて含まれており、スピーカーの測定データを複合的な数値演算で処理して、音圧分布やDelayによる指向性制御などを3次元で予測します。

NS-1
NS-1

Combining full acoustical and mechanical computations

NS-1 builds on the features of the existing GEOSoft application, all of which are present in the new software. Along with tools for optimising curved vertical array design, a Help section defines mechanical constraints to establish flown system safety, and generates reports for system dimensions, weight, gravity centre position, forces, moments, working load and safety factors.

NS-1 is the essential software tool to ensure focussed, uniform SPL coverage across any given audience geometry. Its architecture has been kept as simple as possible to help the sound engineer to focus on producing balanced sound reinforcement across any given audience geometry.

NS-1は既存のGEOSoftアプリケーションの機能をベースにそのすべての特長を受け継いでおり、あらゆる音響面/機械面の計算結果を組み合わせることが可能です。垂直アレイデザインを最適化するツールに加え、「Help」セクションでは機械的制約を定義してフライングシステムの安全性を確認・確保することができます。また、システムの寸法、重量、重心位置、モーメント、動作負荷、および安全率のレポートも作成できます。

あらゆる観客席の配置に対して正しい指向性を持った均一な音圧分布を確保するための必須ツールであるNS-1は、サウンドエンジニアがあらゆる観客席の配置に対してバランスの取れたSRシステムを迅速かつ正確に生み出せるように、可能な限りシンプルな構成となっております。

NS-1 is program-compatible with EASE

allowing the user to import EASE projects into NS-1 and export NS-1 designs back into EASE. Users areincreasingly drawing on the vast resources of Google SketchUp in conjunction with NS-1.

In addition, it provides mechanical information for all clusters in agreement with Structural Analysis Reports (available via the Help-menu): dimensions, weight, gravity center position, forces, moments, working load and safety factor. GEO S8, GEO S12, GEO D and GEO T Structural Analysis Reports have been validated by German Certification Organization RWTUV Systems GmbH.

加えてEASEとプログラムの互換性があるため、EASEプロジェクトをNS-1にインポートしたり、NS-1で作成した設計データをEASEに戻したりすることもできます。また、特に「Venue」の作成についてはGoogle SketchUpの膨大なリソースを利用するユーザーも増えています。

さらに、構造解析レポート(「Help」メニューで利用可能)に沿った機械的情報として、PS R2およびラインアレイタイプ全モデルの寸法、重量、重心位置、モーメント、動作負荷、および安全率の情報が得られます。構造解析レポートについては、ドイツの認定機関である「RWTUVシステムズGmbH」の認証を受けています。

NS-1

CONTACT

Thank you for taking contact us !
We can support you entirely about STM in Japan, please ask us anything freely.
We're really proud of managing this excellent system, hoping to make great projects with you.

STM Japan にアクセスいただきありがとうございます。この素晴らしいシステム皆さまにご紹介できて大変光栄です。
私たちは日本におけるSTMの運用を全面的にサポートいたしますので、ぜひ何でもお気軽にお問合わせください。
皆さまと共にに素晴らしいプロジェクトを作り上げることができれば幸いです。

MAIL FORM

Name / ご担当者名
E-mail
Company / 貴社名
Country / 国
Phone number / 電話番号
Message / 問い合わせ内容